« 夏のバイクウェアの下に。 | トップページ | アイラブ不味い米 »

2017年8月11日 (金)

WEB合宿の舞台裏〜楽しんでいる人のもとに人は集まる。


きょうはWEB合宿の
反省会ならぬお疲れさま会をしてきました。

WEB合宿は1泊2日でホテル缶詰になり
自分のブログを育ててもっと収入をあげちゃおう!という企画。

7月沖縄開催にて無事、10回目のフィナーレを飾りました。
合宿で全員のコンサルをしていたのは
ブログコンサルで人気のブックライター、戸田美紀氏。

そして合宿生全員のお世話係をしていたのは
ダイヤモンドウーマン、奥田雅子さんです。
今日は彼女たちの紹介とWEB合宿が生まれた理由を書こうと思います。
戸田美紀さんと私の出会いは
美紀さまがやっていたゆるーいブログ勉強会に
私が参加したことです。

そのご縁で美紀さまの
ブログセミナーを主催することになりました。

そこへやってきたのが
ダイヤモンド雅子さまです。

当時、雅子さまは
ダイヤモンドウーマンプログラムを始める矢先で、
これからブログをしようと思ってるというではないですか。

それなら今度セミナーをするよと言ったところ、
ふたつ返事で参加して
午後からのグループコンサルも受けてくれました。

そこから三人の付き合いが始まるわけです。

ちょうど三年前の出来事でしょうか。


偶然っていえば偶然で
必然といえば必然?

とにかくそれからというもの、
なんか頻繁に会ってましたね。
私にしてみれば
戸田美紀のような大物が
私程度の小物と面白がって付き合ってくれるのが
とっても不思議で、
そして雅子さまにいたっては
10も年齢が違うにもかかわらず
タメグチを叩いて話すのが自然という

なんとも不思議なバランスで成り立っていきました

WEB合宿はなぜ生まれたのかというと
私がFBで

海をみながら温泉に入りたいとつぶやいたのを
美紀さまが拾い上げ、

三人で行こう!

と誘ってくれたことから始まります。

三人で行くといっても
旦那も子どもも置いて、温泉旅行?!
だめだめ、そんなのムリ。
そもそもできないから希望をつぶやいたんじゃん?!
しかしそのまま話はすすみ、
でもいくらなんでも残していく家族に

温泉旅行に行ってきます

なーんてのんきなことは言えるワケがない。
意外とマジメ。

どうしよう!
と悩んだあげくに思いついたのが

ウェウェブのこと教わる合宿に誘われてねっ!!

という言い訳でした

最初は単なる温泉旅行だったにもかかわらず
アリバイ用にパソコンを持ち込み、
実際にも三人で作業をして眠りました笑。
だからこの合宿はWEB合宿。

ブログ合宿でもネット合宿でもなく、

私の口から出まかせで生まれた

WEB合宿

で、その後も貫き通されたのです!

ニーズやターゲットを
考えに考えた結果なんて言いたいところですが

そんなもんですよ、人気企画の裏側って。
まず自分たちが楽しめる。
そこに賛同してくれる人たちが集まってくる!

これが今の時代に合った、集客の形だと思います。
これからもこの傾向はしばらく続くでしょう。
今後はより楽しさが伝わることが
重視されるかもしれません。
その証拠に

好きを仕事にというフレーズが
言いにつけ悪いにつけ、今のトレンドですし

お金をたっぷり稼いで豪遊、というより
必要な資金が集まれば好きなことが実現できる
クラウドファウンディングが流行ったりしています。

自分たちが感じる楽しさが
時代にマッチしていたり、

あ、それいい!という
潜在ニーズを引き出せたとき

その企画はヒットします。
それを戦略的にできるようになるまでには
いくつかのトライエラーが必要です。

まずは失敗を恐れずなんでもやってみる。
それが個人事業家だからこそできる
自由なのではないかな、とおもいます。

なんか話それてるような
真夜中の投稿ですので
こんな感じですんません。
メンバーの話はまた今度書きます。
それでは、また!

« 夏のバイクウェアの下に。 | トップページ | アイラブ不味い米 »